不動産等に関する業務

相続した土地を貸したい、売りたい、家を建てたい、工場を建てたい等のご要望がございましたら、お気軽にご相談ください!当事務所では、相続関係からの農地転用や、不動産の売買等の相談を受けるケースが少なくありません。例えば、相続した農地や不動産の処理に困る、という場合です。そんな場合もお気軽にご相談ください。私共では、お客様がその土地をどうしたいのか、最初の段階からお話を詳しくお伺いしてからどの様にするべきかのアドバイスを申し上げます。

農地転用に関する業務

登記事項証明書に農地(田、畑等)と記載されていた場合は、大変注意が必要な場所です。田や畑と記載されていると、勝手に売ったり買ったりできない可能性があります。農地の場合、農地法という非常に厳しい法律に守られており、その場所を勝手に売買契約を結んでも、契約を白紙に戻される場合等があります。

 この場合、どんな目的で売買するのか?や、どんな人が買うのか?等の条件が事細かに問われるので、契約前に十分に調査をして、実際に売買できる土地なのかをチェックして、どうなのかを把握する必要があります。

 また、地目変更(田を宅地に変える等の場合)に関しても、